tips

【液体の機内持ち込み】国内線と国際線で違う!

 

 

 

「液体の機内持ち込み」

f:id:sqkitrip:20191216213430j:plain

機内は乾燥するから飲み物を持っていきたい、長時間のフライトの時は化粧水や歯磨き粉なども持っていきたい、そもそもLCCなどで機内持ち込み7kgや10kgだけでいく、など様々な事情があると思います。

 

液体の持ち込みの規則は、国内線と国際線でそれぞれ異なるので注意が必要です。

 

 

液体物とは・・・
飲料類、クリーム・ローション・オイル類、香水、アロマ、マニキュア、除光液、スプレー、シャンプー類、シェービングフォーム、防臭剤等のエアゾール類、歯磨き粉等の練り状物、半固形物、ジェル状物、その他同様の物を含みます。

 

 

【国内線】液体の機内持ち込み

化粧品類(主に身体、身だしなみを手入れするために必要なもの)

1容器あたり0.5L以下または0.5kg以下、1人あたり合計2Lまたは2kgまで

 

アルコール性飲料

・アルコール度数が24%を超え70%以下のものは5Lまで

・アルコール度数が24%以下のものは制限なし

・アルコール度数が71%以上のものは持ち込み不可

 

機内に飲み物を持ち込みたい

未開封のペットボトルは、X線による手荷物検査のみで持ち込むことができます!開封済みのペットボトルは、専用の検査器でチェックしたり、場合によっては検査官がペットボトルのフタを開けて手で仰ぐなどして、直接ペットボトルの中身を確認することもあります。開封済みのペットボトルでも持ち込めますが、未開封の方がスムーズに検査を通過することができます◎

  

 

 

 

【国際線】液体の機内持ち込み

あらゆる液体物

1容器あたり100ml以下または100g以下、1人あたり合計1Lまたは1kgまで

※100mlを超える容器に100ml以下の液体物が入っている場合でも不可となります。

 

液体類の入った容器を容量1L(1000ml)以下、縦横の辺の合計が40cm以内の透明な再封可能なプラスチック袋(ジップロック状)に余裕を持って入れてください。

f:id:sqkitrip:20191216212006p:plain

目安の大きさ

正方形の場合:縦20cm以内×横20cm以内

長方形の場合:縦横の合計が40cm以内

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「tc2」液体の機内持込み用容器セット 05130(je1a286)
価格:713円(税込、送料別) (2019/12/16時点)

楽天で購入

 

 

1人あたりの袋の数は1つのみです。透明プラスチック製袋はその他の手荷物とは別にして手荷物検査場にて検査係員に提示してください。

 

※出発地空港の免税店等で購入された液体類は機内持ち込みが可能です。ただし、国により特定の条件が求められる場合があるので注意してください。

※乗り継ぎがある場合、免税品を含む液体類の取り扱いは乗り継ぎ国のルールが適用されます。

 

 

機内に飲み物を持ち込みたい

手荷物検査後に、免税店・売店・自販機などで購入した飲み物は持ち込むことができます。手荷物検査の際に未開封・開封済みなどに関わらずペットボトル飲料などを持っていても、検査を通過することができず処分することになってしまうので注意が必要です。

 

 

 

その他注意事項

上記内容は2019年12月時点の内容です。規則の内容が変更となる場合がございますので、最新の情報は空港係員・保安検査係員にご確認ください。

日本出発便に関する詳細情報は、国土交通省ホームページをご覧ください。

 

 

 

 

www.sqkitrip.com

 

 

www.sqkitrip.com