tips

【シンガポール】地下鉄『MRT』に乗ろう★MRT・乗り方徹底解説!

 

みなさんこんにちは。

自称「旅するOL」のsqkitrip(さきとりっぷ)です。

f:id:sqkitrip:20200124075212j:plain

今回は、シンガポールの地下鉄『MRT』・乗り方を徹底解説していきます。

 

 

シンガポールで使用した費用についてはこちらのブログをご覧ください。 

www.sqkitrip.com

 

ここから予約で1,000円割引になります♡

 

 

 

 

 

シンガポールのMRTについて

f:id:sqkitrip:20200130081526j:plain

シンガポールのMRTは、1987年11月7日に開業されました。

 

 

 

 

路線

f:id:sqkitrip:20200203010248p:plain

 (※2020年2月1日時点)

 

 

現在の主要路線は、5路線。

  • North South Line(南北線)
  • East West Line(東西線)
  • North East Line(北東線)※2030年延線予定
  • Circle Line(環状線)※2025年延線予定
  • Downtown Line(トムソン・イーストコースト線)※2024年延線予定

 

 

 

 新線計画

  • Thomson-East Coast Line(ダウンタウン線)※第5区間は2024年開業予定

トムソン線イースタン・リージョン線を1本にした路線でウッドランズ・ノース駅から、マリーナ・ベイ駅を経由してスンゲイ・ベドック駅までを結ぶ路線。2019年に第1期区間が開業予定で、順次開業し、第5期区間は2024年開業予定です。

 

シンガポールのMRTは開発がどんどん進んでいます。最新の路線図はこちらのシンガポール公式MRTサイトからご確認下さい。

LTA | Getting Around | Public Transport | Rail Network

 

 

 

 

罰金事項

「Fine and Fine」と言われているシンガポール。

 

MRTでもたくさんの法律が存在しています。()内は、罰金の額です。

 

  • 飲食禁止(500S$)
  • 喫煙禁止(1,000S$)
  • 可燃性液体&気体の持ち込み禁止(5,000S$)
  • ホームから路線に降りる行為(5,000S$)

 

現状では、携帯電話に関する罰金は存在しないようです。また、ドリアンの持ち込みは禁止されてはいますが、罰金対象ではないようです。

 

↓MRT内に貼ってある警告

f:id:sqkitrip:20200203005937j:plain

 

 

 

 

チケットの種類

下記の3種類のチケットがあります。

  • Standard Ticket(スタンダード・チケット)
  • ez-link Card(イーズィーリンクカード)
  • Singapore Tourist Pass(シンガポール・ツーリスト・パス)

 

 

 

 

Standard Ticket(スタンダード・チケット)
f:id:sqkitrip:20200203012537j:plain

私は、このチケットを使用しました。使ってみた感想は、「簡単」「旅行者に優しい」という感じです。

 

スタンダード・チケットは、3種類の中で1番ノーマルの切符(回数券)です。MRTにある販売機で簡単に購入することができます◎(※後ほど乗り方解説)

 

このチケットの下の部分に書いてある通り、

1回目:10¢のデポジットが加算

3回目:10¢のデポジットが返却

6回目:10¢の割引

を受けることができます!

 

6回までは、その都度販売機でチャージして使用することができます。

 

6回使用後は、また新しく販売機で購入する必要がありますので、ご注意ください。

 

 

 

 

f:id:sqkitrip:20200203234758p:plain

イーズィーリンクカードは、チャージ式のICカードです。

 

SuicaやPASMO、ICOCAなどと同じです。こちらのカードは、指定されたMRTにあるTicket Officeのみで購入することができます。

 

購入時に、

デポジット:5S$

運賃チャージ分:7S$

合計12S$がかかります。

 

デポジットの5S$は返却されません。また、チャージは10S$〜可能です。

 

このカードは、通常よりも安く乗車することができるので、長期間の旅行者やシンガポールに住まれている方はこちらのチケットがお得かなと思います。

 

MRTだけでなく、路線バスでも使用することができます。

 

 

 

 

Singapore Tourist Pass(シンガポール・ツーリスト・パス)
f:id:sqkitrip:20200203235036p:plain

シンガポール・ツーリスト・パスは、MRTと路線バスが乗り放題になるチケットです。

 

こちらのカードもイーズィーリンクカード同様、指定されたMRTにあるTicket Officeのみで購入することができます。

 

1日乗り放題パス:10S$

2日乗り放題パス:16S$

3日乗り放題パス:20S$

 

この価格とは別に、10S$のデポジットがかかります。

 

デポジットは、カードを購入してから5日以内にMRTの各駅にあるチケットオフィスに返却することで10S$が払い戻しされます。

 

 

 

Ticket Office

以下の16の主要駅にあります。

  • アンモキオ(Ang Mo Kio)
  • ベイフロント(Bayfront)
  • ブギス(Bugis)
  • チャンギエアポート(Changi Airport)
  • チャイナタウン(Chinatown)
  • シティ・ホール(City Hall)
  • ファーラーパーク(Farrer Park)
  • ハーバーフロント(HarbourFront)
  • ジュロン・イースト(Jurong East)
  • クランジ(Kranji)
  • ラベンダー(Lavender)
  • オーチャード(Orchard)
  • ラッフルズ・プレイス(Raffles Place)
  • サマセット(Somerset)
  • タンジョン・パガー(Tranjong Pagar)
  • ウッドランズ(Woodlands)

 

 

 

 

地下鉄(MRT)の乗り方

f:id:sqkitrip:20200203012538j:plain

今回は、短期の旅行者におすすめStandard Ticket(スタンダード・チケット)を使用して、MRTに乗る方法をご紹介します。

 

 

 

1. 各MRTにあるこちらの販売機へ

f:id:sqkitrip:20200203000533j:plain

 

 

 

 

. 左側の「Map」「Station Name」のどちらかをタッチ

f:id:sqkitrip:20200203000526j:plain

2回目以降、すでにカードがある場合は、右の図に書いてあるようにカードを上の置き場に置くと画面が勝手に次に進みます。ここから後は初めて購入するときと同じ操作です。 

 

 

 

 

3. 行きたい駅をタッチ

f:id:sqkitrip:20200203000540j:plain

※「Map」をタッチした場合はこの画面になります。

 

 

 

 

4. 「Single Trip」「Return Trip」のどちらかをタッチ

f:id:sqkitrip:20200203000542j:plain

Single Trip:片道 / Return Trip:往復

 

 

 

 

5. お金を入れる

使える通貨は、小銭「1S$」「50¢」「20¢」「10¢」お札「2S$」「5S$」のみなので注意。

 

 

 

 

6. カードとお釣りが出てきます

f:id:sqkitrip:20200203000547j:plain

 

 

 

 

7. カードを日本同様、改札で「ピッ」とかざすと乗ることができます

 

 

 

Instagramにも投稿しています。

↓この画像をタップするとInstagramを見ることができます。

https://www.instagram.com/p/B751KyxgeSY/

 

 

 

 

 

シンガポールのMRTは初めてでも簡単に乗ることができたので、安心です♪費用もとても安いので、シンガポールに行った時の移動手段にはぜひMRTを使ってみてください♪

 

 

 

 

シンガポールにある素敵なスポット。

www.sqkitrip.com

 

 

シンガポールに持っていった持ち物を全て公開しています。

www.sqkitrip.com

 

 

 

シンガポールのVLOGはこちら♡


2020年1月【シンガポール🇸🇬VLOG】3泊5日の女子旅♡

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!皆様のシンガポール旅行に、少しでもお役に立てたら嬉しいです♡

 

質問などは、コメント欄や、InstagramのDMなどからお待ちしております♪

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村